かんたん!国民年金・厚生年金入門 かんたん!国民年金・厚生年金入門 運営スタッフ紹介 かんたん!国民年金・厚生年金入門 サイトマップ


   かんたん!国民年金・厚生年金入門 > 国民年金の障害基礎年金とは?

国民年金の障害基礎年金とは?


国民年金の給付の種類の中で、意外と知られていないのが、この障害基礎年金です。


障害基礎年金とは、「年金加入者が、病気やケガで障害が残ったときに受取れる年金」です。




障害基礎年金の場合は、老齢基礎年金のように、65歳から受取れるという条件はありませんので、若い人でも受給できる年金という事になります。




障害基礎年金を受給できる条件は?

1.保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が加入期間の3分の2以上ある人の障害。

2.20歳未満の時から障害があり、その後、成人した後も障害の状態が続いている場合。または、20歳になった後に、障害の状態となったとき。




※1番の条件については、障害が発生するまでの年金加入期間の3分の2以上の期間について、保険料が納付・免除されていること。

または、病院に行った初診日の属する月の2ヶ月前までの1年間に、保険料の未納がないことが条件となっています。





障害基礎年金の受給資格が認定されるのはいつ?

初めて医師の診療を受けたときから、 1年6ヶ月が過ぎたとき(その間に治った場合は、治ったとき)に障害の状態にあるか、または、65歳に達するまでの間に障害の状態となったとき。





障害基礎年金の年金額(年間)は?

1級の障害 : 990,100円
2級の障害 : 792,100円



そして、これに加えて、子供の人数によって、

1人につき : 227,900円
3人目以降 : 75,900円


が加算されます。



つまり、子供が2人いる方が障害基礎年金(1級)の受給者になった場合、


1級の障害 : 990,100円
子供 : 227,900円×2人=455,800円
【合計】144万5,900円


の年金が受取れる計算になります。





なお、障害の等級については、障害年金の等級 静岡市が参考になります。

視力については、メガネやコンタクトを装着して計った場合の「矯正視力」が判断材料になりますので、裸眼での視力が低いからといって、障害の状態になるというわけではありませんので、注意してくださいね。




障害の認定には、手足がなくなったなど、すぐに障害の状態にあることが分かるものに加え、精神の障害や、長期にわたる安静を必要とする病状による障害など、単純には判断できない内容が含まれています。


ですので、もし、事故や病気などで、日常生活に困るような状態になった場合には、医師に相談した上で、一度、市区町村の年金担当課に問い合わせてみることをお勧めします。





以上が障害基礎年金の説明ですが、交通事故や病気などをキッカケとして、障害の状態に陥る可能性は、誰にでもあることです。


もし、自分が障害の状態に陥った時に、国民年金に加入しておらず、生涯基礎年金がもらえなければ、自分はもちろん、家族が経済的に困ったことになります。




「いや、いざとなったら生活保護を受ける(もらう)から、大丈夫だ」



と軽く考える人もいますが、生活保護では、個人ではなく、世帯単位で認定するかどうかを考えられ、また、3親等内の親族(親・兄弟・子供)には扶養義務が発生します。


つまり、簡単に言えば、たとえ自分が障害の状態に陥ろうとも、家族も経済的にかなり苦しくならないと、生活保護の認定はされないということです。




ここまで読めば、年金の代わりに生活保護を当てにするというのは、甘い考えであることが分かっていただけると思います。


生活保護が認定される条件を考えれば、国民年金を納付していない人が障害の状態になった場合、「家族も経済的にかなり苦しい状態に陥る可能性が高い」と言わざるをえません。




参考 : 国民年金は、障害・死亡保険でもある
    : 「国民年金に加入しない!」…って正気ですか?
    : 国民年金未加入(未納・滞納)の親から子への貧乏スパイラル
    : 厚生年金の障害厚生年金



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:3,000円】マネックス証券の家族・お友達紹介で現金プレゼント
【現金:2,000円】ライブスター証券の口座開設+3万円入金するだけ!


【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:10,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






あとで読む



国民年金の知識


国民年金のメリット


国民年金の給付の種類


年金免除/特例/割引


国民年金と厚生年金


年金を増やす方法[公的]


年金を増やす方法[私的]


お勧めサイト一覧


当サイトについて


現金プレゼントキャンペーン特集!

Copyright(C) 2014 かんたん!国民年金・厚生年金入門 All rights reserved