かんたん!国民年金・厚生年金入門 かんたん!国民年金・厚生年金入門 運営スタッフ紹介 かんたん!国民年金・厚生年金入門 サイトマップ


   かんたん!国民年金・厚生年金入門 > 国民年金・厚生年金のお話 > 退職金は、定期預金にする。

退職金は、投資信託や株式投資に当てない方がいい?


当サイトでも、小規模企業共済中小企業退職金共済(中退共)その他の退職金制度など、いくつかの退職金制度を紹介していますが、60歳になって引退する人の中には、退職金が支給される場合もあります。



この退職金は、通常、老後の生活費や蓄えとして利用して欲しいお金ですが、中には、この退職金を株式投資投資信託などのリスク資産に投資して、その結果、大きく元本を割ってしまい、今後の生活に不安を抱えている人が増えているそうです。




株式投資や投資信託、そして、不動産投資等のリスク資産への投資は、



まず、自分が今置かれている状況(ステージ)を考える



ことが大切です。




例えば、まだ年齢的にも若く、身体が元気なうちは、リスク資産への投資を増やしても、大きな問題はないと思います。


もし、リスク資産への投資で、元本を大きく減らすようなことがあっても、自分が元気に働いている限りは、安定した収入が得られるからです。例えば、仕事をもっと頑張るなどすれば、いくらでも挽回できる可能性は高いでしょう。




…ただ、ある程度の年齢になって、「いつ、身体の調子が悪くなって(病気になって)、収入が途絶えることになるか分からない」という状況にいる場合は、リスク資産への投資はお勧めできません。



もちろん、「十分な貯金がある上に、60歳になっても働き続けていて、全く生活に困らない」などの状況にいる場合は別です。


こういう場合なら、ちょっとぐらい元本が減っても、余裕を持って投資ができるでしょうからね。それに、リスク資産への投資で、たとえ、大きな損を抱えてしまったとしても、その後の老後の生活に困ることはありません。



また、株式投資は、長期的に見れば、その企業の価値を反映した株価になり、預貯金よりも良い利回りが期待できますから、一度は大きく値下がりしても、何年か待っていれば、また大きく値上がる可能性もあります。




今までの解説を読んでいただければ、「絶対に、退職金ではリスク資産への投資をしてはダメ」という訳ではないことは、わかって頂けると思います。



退職金をリスク資産への投資に当てても良い人は、「自分の置かれているステージや、状況を客観的に判断して、大丈夫だという結論を出す」という、



投資をする以前のこと



をしっかりと理解している人なのです。




退職金を受取る予定があり、これから老後を迎える人や、既に退職金を受け取っていて、これからその退職金を運用しようかと考えていた人は、「投資する以前のこと」が理解できているかどうか、しっかりと考えてみることをお勧めします。



そして、考えた結果、「退職金は、リスク資産へ当てない方がいい」と判断した場合には、金利の高いネットバンクの定期預金に預けておくと良いでしょう。

預金保険制度(ペイオフ)もありますから、預ける金額が1000万円以上にならないように、複数の銀行にお金を預けておけば、万が一の時でも、元本を割ることはありませんので安心です。





ちなみに、まだ若い人にとっては、このページに書いたことは「今の自分には、まだ関係ない」と思ったかもしれませんが、



実は、大きく関係しています



ので、サラッと読み流さないで下さいね(笑)。




例えば、「株式投資は、もうちょっとお金が貯まってから」と考えて、ズルズルと時間だけが過ぎている人も多くいますが、このページで書いたことを読めば分かるように、



年齢が若ければ、若いほど、リスクがとれる



という事を忘れてはいけません。通常、歳をとればとるほど、家族や子供など守るものが増えたり、身体能力が衰えていくなどして、リスクを取りたくても取れなくなるのですから、投資を始めるなら、できるだけ早い(若い)うちが良いと思います。





なお、このページに書いたことについては、


1000万円を損した主婦から学ぶ「投資の教訓」
「人生で大きく貯金・資産作りができる、貴重な時期」とは?


も参考になりますので、また読んで頂けると光栄です(*^^*)。




参考 : 証券会社比較 得するネット証券の選び方
    : FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方


もし宜しければ、「かんたん!国民年金・厚生年金入門」をお友達にもご紹介下さい。国民年金・厚生年金の魅力をドンドン広げていきましょう!



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:3,000円】マネックス証券の家族・お友達紹介で現金プレゼント
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:5,000円】セントラル短資FXの口座開設+1取引だけ!


【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【5,000円】!
【当サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!
【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:19,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






国民年金の知識


国民年金のメリット


国民年金の給付の種類


年金免除/特例/割引


国民年金と厚生年金


年金を増やす方法[公的]


年金を増やす方法[私的]


お勧めサイト一覧


当サイトについて


現金プレゼントキャンペーン特集!

Copyright(C) 2016 かんたん!国民年金・厚生年金入門 All rights reserved