かんたん!国民年金・厚生年金入門 かんたん!国民年金・厚生年金入門 運営スタッフ紹介 かんたん!国民年金・厚生年金入門 サイトマップ


   かんたん!国民年金・厚生年金入門 > 国民年金・厚生年金のお話 > 国民年金・厚生年金を担保にお金を借りる!?

国民年金・厚生年金を担保にお金を借りる!?


通常、国民年金や厚生年金は、銀行や消費者金融(サラ金)などでお金を借りる際の担保とすることは、法律で禁じられています。


ですから、例えば、年金しか収入がない高齢者が民間金融機関にお金を借りることは、とても難しい状況になっているのです。




しかし、病気の治療費や入院費などの急な出費で、とても、毎月の年金だけでは生活ができない状況に陥ってしまう場合も、十分に考えられますよね?



こういう場合に利用できるのが、独立行政法人 福祉医療機構が行っている



年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業の融資制度



です。




厚生年金保険、船員保険、国民年金(老齢福祉年金を除く)、または、労働者災害補償保険の年金の支払を受けている方に対して、生業、住居、冠婚葬祭、医療などに必要な資金を融資(貸出)しています。




利用できる方 厚生年金保険、船員保険、国民年金(老齢福祉年金を除く)、または、労働者災害補償保険の年金の支払を受けている方
融資金額及び返済方法 年金額の満額または定額を返済に充当する方法で、融資金額は、次の3つの要件を満たす額の範囲内とする。


10万円〜250万円の範囲内
受けている年金額(年額)の1.2倍以内
・ 定額返済の場合は、1回あたりの返済額の12倍以内


※ ただし、各期の最低返済額は、各期支給額の1割(1万円単位)で、1万円を下限とする。
担保 年金を受ける権利(受給権)を担保にします。
融資利率 年金担保貸付:2.6% (平成20年4月1日改定)
労災年金担保貸付:0.9% (平成19年12月14日改定)

※金利については随時改定されるので、必ず、公式ページで最新金利を確認をしてください。
連帯保証人 連帯保証人(審査基準あり)が必要となります。


ただし、信用保証機関[(財)年金融資福祉サービス協会]に保証料を支払うことにより、信用保証を利用することができます(利用要件あり)。

この場合は、連帯保証人は必要ありません。




上に掲載した、年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業の融資制度の内容を見ていただければ分かるように、年金の受給権を担保に、低い利息でお金を借りることができるようになっています。


ただし、下記の注意事項がありますので、もし、年金を担保にお金を借りたいと思っている方は、必ず、下記の内容をチェックしてみてくださいね。




1.次に該当する方は利用できません。

・ 生活保護受給中である場合。
貸付金の使途が投機性の高い場合(ギャンブル等)、もしくは、公序良俗に反する場合、または、借入申込者ご本人の利益に明らかに反する場合。

・ 年金が全額停止されている場合。
・ 同一の年金証書で、借入金残高がある場合。
・ 現況届が未提出、または、提出遅延の場合。

・ 特別支給の老齢厚生年金を受給していた方で65歳時の裁定手続き期間中の場合。
・ その他、独立行政法人 福祉医療機構の定めによるもの。



2.年金の受給権を担保にする方法は、通常、禁止されています。

年金を受ける権利は、独立行政法人 福祉医療機構から借入れする場合を除いて、譲り渡したり、担保にすることは法律で禁止されています。


ですから、例えば、銀行や消費者金融(サラ金)、ヤミ金融などの違法貸金業者などから、年金の受給権を担保として融資を受ける(お金を借りる)ことはできません。



3.年金担保貸付事業への返済は、年金からの天引き方式です。

返済が終了するまでは、年金の全部、または、定額を受け取ることができなくなりますので、借入後の生活のご負担にならないよう、慎重に計画を立てて利用してください。




今までの説明を読んでいただければ分かるように、年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業の融資制度は、年金受給者にとって、かなり心強い融資(貸付)制度となっています。


上に掲載した注意事項さえクリアすれば、低金利でお金を借りられ、しかも、保証料を払えば連帯保証人を用意する必要もないので、病気などによる急な出費など、いざという時には、使い勝手のいい貸出制度だと思います。




ただし、



返済方法は、年金からの天引き方式



という条件がありますので、借りた後に生活が苦しくなってしまわないよう、計画的に利用することをお勧めします(;^_^A。




年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業の融資制度



もし宜しければ、「かんたん!国民年金・厚生年金入門」をお友達にもご紹介下さい。国民年金・厚生年金の魅力をドンドン広げていきましょう!





【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:3,000円】マネックス証券の家族・お友達紹介で現金プレゼント
【現金:2,000円】ライブスター証券の口座開設+3万円入金するだけ!


【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:10,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






あとで読む



国民年金の知識


国民年金のメリット


国民年金の給付の種類


年金免除/特例/割引


国民年金と厚生年金


年金を増やす方法[公的]


年金を増やす方法[私的]


お勧めサイト一覧


当サイトについて


現金プレゼントキャンペーン特集!

Copyright(C) 2014 かんたん!国民年金・厚生年金入門 All rights reserved