かんたん!国民年金・厚生年金入門 かんたん!国民年金・厚生年金入門 運営スタッフ紹介 かんたん!国民年金・厚生年金入門 サイトマップ


   かんたん!国民年金・厚生年金入門 > 国民年金・厚生年金のお話 > 確定申告で節税

年金の追納や任意加入をしたら、確定申告で節税


国民年金は、節税に使える!にて説明しましたが、国民年金保険料として支払った金額は、その年の1月〜12月分までの所得から、引いてもらうことができます。



つまり、会社員やアルバイト、パートなどで働いていて、毎月の給料から所得税や住民税が天引きされている場合には、国民年金保険料の支払い証明書を持って、確定申告をすることで、多めに天引きされた所得税・住民税が返金されるのです。




その確定申告について、下記のような質問をいただきましたので、回答したいと思います。





国民年金の追納による節税の手続きを教えて下さい




<質問>
国民年金の追納の件で教えて下さい。

学生免除(学生納付特例制度)182,160円を、平成22年12月27日に納入しました。

節税になるとのホームページを見たのですが、どのような手続きをすればいいのか教えて下さい。宜しくお願いします。
<終わり>




国民年金の追納を行った場合には、その年(1〜12月)に支払った国民年金の控除証明書と、節税をしたい人(天引きされ過ぎた税金を返還してもらいたい人)の収入を証明する書類を添付して、確定申告をすることで、税金が返ってきます。




社会保険料(国民年金保険料)控除証明書




国民年金の控除証明書は、上記のようなハガキで、だいたい、12月頃に送られてきます。



ただし、質問のように、年末に支払った場合には、控除証明書は送られてきませんので、代わりに、年金の納付書が控除証明書となります。



ですので、年末に支払った方は、忘れずに、納付の日付の印が押された納付書を保管しておくようにして下さいね。



もし、納付書や、年金の控除証明書ハガキをなくした場合には、管轄の年金事務所に行くことで、再発行をしてもらうことできますので、確定申告ができる翌年2月15日〜3月15日までの間に、身分証(免許証など)と年金手帳を持って、必ず、再発行をしてもらいに行って下さい。





節税のために確定申告時に必要な書類


まず、確定申告をしなくても良い場合があります。



それは、年金の控除証明書を会社に堤出することで、会社が代わりに年末調整を行ってくれて、天引きしすぎた税金を還付してくれる場合です。



この場合には、会社から、「所得から控除するものがある場合には、控除証明書類を提出して下さい」などと言われて、案内があると思います。


ですから、年金の控除証明書、もしくは、支払いの領収印が押された納付書を提出して下さい。これだけで終わりです。確定申告をする必要は、ありません。




会社が代わりに税金の申告・還付を行なってくれない場合、もしくは、会社への提出締切日までに間に合わなかった場合、また、退職しているような場合には、自分で確定申告をすることで、税金が還付されます。




・ 国民年金(社会保険料)の控除証明書
・ 年収を証明するもの(会社からもらう源泉徴収票)
その他の控除証明書
・ 身分証(免許証など)
・ 印鑑




国民年金を節税に使う場合の確定申告については、わざわざ、税理士に相談するまでもないことですから、上記の書類と印鑑を持って、管轄の税務署に、確定申告の相談に行くことをお勧めします。


確定申告書も用意されていますし、どのように記入すれば良いのか、個人の確定申告を担当する税務署員の方が丁寧に教えてくれるはずです。





なお、国民年金は、節税に使える!でも説明したように、所得が多い人ほど、還付される税金が多くなります。


ですので、無職やアルバイトなどで年収が少ない子供が払うよりも、会社員の親が代わりに払い、親が確定申告にて、子供の控除証明書を使った方が、より多くの税金が還付されることになります。


一番得をするように、年金の控除証明書を使うことをお勧めします。




個人の確定申告は、毎年、2月15日〜3月15日となっています。


この期間に、前年の1月〜12月分の確定申告を行います。



<例>
2011年1月〜12月分の収入の確定申告は、
2012年2月15日〜3月15日の間に行う。




国民年金保険料の控除証明書を利用した節税は、会社に代わりにやってもらうか、もしくは、自分で確定申告をすることでしか実現できませんので、注意して下さい。




もし宜しければ、「かんたん!国民年金・厚生年金入門」をお友達にもご紹介下さい。国民年金・厚生年金の魅力をドンドン広げていきましょう!



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:3,000円】マネックス証券の家族・お友達紹介で現金プレゼント
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:5,000円】セントラル短資FXの口座開設+1取引だけ!


【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【5,000円】!
【当サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!
【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:19,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






国民年金の知識


国民年金のメリット


国民年金の給付の種類


年金免除/特例/割引


国民年金と厚生年金


年金を増やす方法[公的]


年金を増やす方法[私的]


お勧めサイト一覧


当サイトについて


現金プレゼントキャンペーン特集!

Copyright(C) 2016 かんたん!国民年金・厚生年金入門 All rights reserved